Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

17100902
1ページめ。
1ページめさえ描いてしまえば後の作業が軌道に乗りやすい。



しかしドラクエマンガを描きドラクエ10とドラクエ11をプレイし、ドラクエ三昧だな!

| マンガあり | 20:15 | - | - | permalink |
17010901


一応描けたがあんまりよくないな。うーん。

ま、いいや。頭に浮かんだ最も手前のアイデアを消化することで次のアイデアの登場を促すのだ。
| マンガあり | 19:54 | - | - | permalink |
17010301
ひろわれサキュバス
ひろわれサキュバスで一枚。

ポエムーン
ポエムーンで一枚。

ということでとりあえず2枚描けた。

どうも、1ページマンガを発想する際のマンガ回路はクローズドサーキットと言うか普段の考えごととは別に独立した構成になっているみたい。考えごとがあんまり役に立たない。
まあでも描けるととても気分がいいのだ。もっと描けないかな。今日はもう2枚描けたらからまとまったマンガの方のアイデア練りに脳を向けてもいい。
| マンガあり | 20:47 | - | - | permalink |
16112602


若者に投票を促すマンガ。1枚にコンパクトにまとまった。なんだけど伝わるかな?
| マンガあり | 23:44 | - | - | permalink |
16072401
マーメイドの変身エピソード導入。









| マンガあり | 09:07 | - | - | permalink |
16071804


結局会話シーンを入れた。サラッと一枚はさみたかったので。
| マンガあり | 00:22 | - | - | permalink |
16071702
アイデア練り。

マーメイドの水恐怖症のくだりくらいはそろそろさっさとマンガにしてしまいたい。

しかし会話主体のシーンになってしまってつまらないな。工夫できる?

取り調べとかの省略されるシーンのあと、ある程度の情報が判明した後の状態からシーンスタート。
シーンとして欲しいのは水恐怖症の情報だけだから絞ればいいな。

えりかさんといったね。君の話を整理すると、お父上が科学者で、遺伝子操作の実験体にされてしまい、逃げてきたと。

彼女についてわかったこと。
名前は真船えりか。
父親が科学者で、秘密結社のようなものに所属していたらしい。
その父親になんらかの人体実験の被験体とされてしまい、モンスター化してしまう。そして逃げてきた。
彼女自身、組織や改造手術についてほとんど情報を与えられていないようだ。

明らかになったマーメイドの情報の整理は一旦度外視するとしたら?

ナカヨシの自宅
ナカヨシ:とにかく休息が必要だ。食事を用意するので風呂にでも入るといい。
---
マーメイドが風呂にはいる。野菜を炒めるナカヨシ。
---
ナカヨシがテレパシーでマーメイドの異変に気づく。何に気づいたかの情報が必要か。『助けを求める悲鳴!?』
---
風呂場の外から声をかける。「どうした! 大丈夫か!?」
---
---
マーメイドが中途半端な変身の姿で出てくる。(水分に反応して変身するというのは本人もここで認識する)
---
水を浴びると、化物に変身するみたいね。
---
水が怖い。






| マンガあり | 21:36 | - | - | permalink |
16070302



自分のキャラクターたちが自分の脳内に棲んで動き回っている精神状態のときが、私には最も幸福だ。今日は幸福だった。

一方で、やはり自分のマンガはレベルが低いなとも思う。時間をかけてないため。本来だったら脚本やネームを練りこんで話を面白くし、ビジュアル資料を集めてきちんとした絵作りをして、それでやっと「普通」のレベルの作品になる。しかし私はこの休日中に冒頭を描いてしまって弾みを付けたかったのでさっさと描き始めた。
あまり練られていない。描けないで挫折するよりましだというレベルにしかいつも到達していない。

まあでも、気にしないようだな。

私の想像力には陰影の要素がないので小道具に懐中電灯みたいなものを持ってきても活かしにくいね。
| マンガあり | 00:00 | - | - | permalink |
16070201
ヒーローズアンドヴィランズ

リスナーズにしました。
| マンガあり | 13:19 | - | - | permalink |
16060501
デッドプール映画観てきました。


| マンガあり | 11:27 | - | - | permalink |
1/24PAGES | >> |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES