Memo - Love & Comic - いしいたけるのマンガのサイト

Love & Comic 本サイトへ戻る

18071601
この三連休はダラダラしている。

## 見た映画
* グレイテストショーマン
* カンフーヨガ
* スリービルボード
* ロスト・ハイウェイ
* 続・猿の惑星


グレイテストショーマン。
フリークスのひとびとが誇りを獲得する展開は好きだけど主人公が思い上がって失敗する展開は好きじゃなかった。上と中の間くらい。

カンフーヨガ。
いつものジャッキー・チェンの普通のアクション娯楽という感じ。肩の力を抜いて見られる。あの年齢でまだこんなアクションやるのすごいの一言。

スリービルボード。
ミズーリ州の景色が美しい。なんだかしんみり来る作品だった。

ロスト・ハイウェイ。
デビット・リンチ監督。マルホランド・ドライブに似た印象だった。高橋ヨシキ氏も町山智浩氏も解説してる作品なので解説とセットで楽しめた。

続・猿の惑星。
猿の惑星シリーズには全然興味がなかったんだけど町山さんの解説を聞いて興味を持った。これは第二作目。
当時の現代的な状況をSF的に社会風刺する手法がとてもうまい。


## 遊んでるゲーム
* ファークライ5
* 鋼鉄の咆哮 ウォーシップガンナーズ2

ファークライ5。
オープンワールドゲームがやりたく、ファークライ5はそれまでのシリーズと違って主人公がプレイヤーのアバターだというので興味を持った。
なんだけど、あんまり面白くない。ファンタジーものと違って「こんな魔法が使えるようになりたい」「こんな装備がほしい」「こんなダンジョンに行ってみたい」みたいなワクワク感に乏しく、また、カルト宗教に支配された土地が舞台なのでマップをウロウロしてるだけでどこに行っても信者に襲われて安らげない。スカイリム的な「ちょっと移動するだけで楽しい」感がなく、もういいやという感じになった。

鋼鉄の咆哮 ウォーシップガンナーズ2。
これはPSP版のをPSVITAでDL購入したもの。
アーマードコアでロボットをアセンブルしたのが楽しかったように軍用艦をアセンブルしたいなと言う欲求があって、このゲームではそれができる。
VITAではせっかく右スティックがあるのにもともとがPSPのソフトなので対応しておらず、操作系統に不満があるが、慣れてきた。船の改造もアンロックされて楽しくなってきた。
どうも私は足の早い船に魚雷をたっぷり積むのが好きらしい。なので駆逐艦と魚雷を優先的にパワーアップさせてる。ワールドオブウォーシップスと違って味方に魚雷が誤爆しないので敵艦隊に突っ込んで魚雷をばらまくという雑な戦い方をしている。


## 作業
オリジナルマンガが溜まったので同人誌を出そうと思いデータを作り始めた。
250ページほどになるようだ。
せっかく本を出すなら歴史アーカイブに入れたいと思い、国会図書館への寄贈の方法を調べた。ただ送りつけるだけでいいらしい。
カラーのデータをグレースケールに変換してイラレかインデザインで割り付けるんだけど、機械的にグレスケにするだけだと見えにくくなるコマがたくさん出るので少しだけ調整してる。


今日中に同人誌作業にめどを… 表紙を作らねばならないか。
| 雑記 | 11:38 | - | - | permalink |
18061101
マンガとは別の話。
夏休みを9月に取って休日と有給とを組み合わせると大きな連休を作れる。
そこでまた海外旅行に行こうかなと思う一方めんどくさくもある。
ただ、連休をとっておいた上でグズグズと決心せずに結局家でダラダラ過ごすことになったらかなり後悔しそうである。
旅行に出かけない方針なのであれば私は連休を作るよりは水曜日を休みにして週休3日の週を増やしたほうがいいと感じるのだ。

そこで、海外旅行に行く決心をつけるために考え事をしようというもの。

まず、めんどくさがらず行こうと思えばいける。
* パスポートの期限は切れてない。
* 9月というとおそらく仕事も今の案件の続きだろうけどそんなに忙しくはならなさそう。
* 金銭的にすごくピンチということでもない。
* 健康にも問題はなさそうに感じる。

行くなら行けるうちにと考えるべきだ。体力は年々衰えているしいつ大きな病気をするかわからないし、今のようなホワイトな職場にいるのは人生でも例外的な時期だと考えるべきだろう。今はチャンスである。

で、今までの会社員の経験に照らすに、夏休みはだいたい7〜9月の間に三日間好きなところで取れというケースが多い。で、9月には祝日が多いので有給と合わせると大きめの連休を作りやすい。
なので、会社員でいながら、かつ、9月に連休を作って海外旅行に行くという経験を一度しておけば、その経験を生かして今後はホイサッサと海外旅行に行くようになるかもしれない。

なので、行くべきだ。
去年の人生初海外旅行はドイツを中心に周辺国を周るツアーに申し込んだけど、今度はアメリカ西部の自然を周るツアーが日程的にもいい感じ。
西部劇で見たアメリカのあの広大な大地を見たいはずだ。

で、なるべく楽したいので旅行会社の組んでるツアーを利用するのだ。ヨーロッパ旅行もそうしたけど快適だったしね。

---

申し込んだ! が 去年の2月に行ったヨーロッパ旅行に比べて料金が高い!
つまり、2月はオフシーズンで安く、9月はそれなりにみんな行くから高い季節なのだろう。
すると、海外行くなら9月の連休ではなくオフシーズンに有給を多めに使って行くのが良かったのかも。
なんだけど、3日間の夏休みを使って長い休みが発生するからじゃあどっか行くかという受け身のモチベーションなので、そこまでのお膳立てはできないだろう。去年はたまたま転職に伴う無職期間がその季節だっただけなので。
で、一年を通しての連休というと年末年始、ゴールデンウィーク、8月の夏休み、9月の夏休みというところだろうが、この中では9月はそれなりに安い部類であるようには感じる。年末年始やGWよりマシだと感じる。
じゃあまあ、やはり価格と連休発生箇所とのバランスを考えると会社員やりながら海外旅行行くなら9月に連休作ってというのがやはり現実的な落とし所か。もしまた無職になったりしたら安い季節に行けるチャンスがあるかもしれないしね。
| 雑記 | 23:50 | - | - | permalink |
保険の勉強
母が保険を見直すと言うのでそれにつられて私も自分の保険を見直すことにした。

兄が保険について新書本で勉強してかなり役立ったというので私もその本を読んだ。実際すごく勉強になった。



保険みたいな金銭の関わる分野は私には苦手分野なのでせっかくなので今のうちに勉強になった箇所をメモっておいて今後の役に立てたい。数年後とかどうせ忘れてるだろうから。

勉強になったポイント。

[払った金額と得られる保障はトレードオフなのでお得な保険というものはない]
本質的にはお金をかけた分だけ保障が厚くなるので、選び方を失敗したことで大損したということはない。
大きな金額を払っていたのならそれだけ厚い保障を得られる可能性を持っていたということでしかない。

[保険の目的は三種類]
1. 死亡に備えるもの。生命保険。
2. 病気治療に備えるもの。医療保険。
3. 将来のために積み立てておくもの。年金保険など。

3に関しては貯金しておけばいいという話になる。

[保険の商品は上記のが混ざってる]
たとえば「20年間病気がなければ健康お祝い金がもらえます」という商品。
お得に聞こえるが、これは医療保険と年金とを組み合わせているのに過ぎない。
つまり、お祝い金がもらえる分だけ普段の保険料を高く払っているだけである。
お得感のある保険商品は全てその原理だと考えられる。
20年払えばあとは終身保証が得られるというものは、その分毎月の保険料が高い。長生きしないとお得にならない。

[日本は公の健康保険が充実している]
日本は国民皆保険制度があるので、医療保険についてはまず国の制度でかなりカバーされている。
アメリカの政治に興味を持つとアメリカには国民皆保険制度がないということが問題であることを知るんだけど、そのアメリカの低所得者層が喉から手が出るほど欲しがっている社会制度である国民皆保険制度が日本にはあり、これは世界でも有数の優れた制度なのだそうだ。おなじみの国民健康保険がこれである。

[高額療養費制度]
また、日本には高額療養費制度というのがあり、医療費に月額で上限がある。
高額療養費制度(厚生労働省)
ひと月あたりかかった医療費が一定の額を超えるとその超過分は支給を得られるのだそうだ。

つまり、日本に住んでる時点で、医療についての保障はかなり厚い。
なので、民間の保険会社の医療保険は公の保険に対しての補助的な規模で持っていればいいのだという。

[共済の特徴]
私は今アリコの医療保険と県民共済とに入っていて、見直すためにちゃんと自分の契約を読んでみた。
意外と共済の保障は充実してるように見えた。月額二千円で値上がりせず、入院や事故での通院だけでなく死亡時も保険金が出る。生命保険+医療保険のパターンだ。
共済は非営利団体がやってるので安くて厚いんじゃないか!いいじゃん!と思ったんだけど、ボトルネックもあって、最長で85歳までしか保障を受けられない。終身プランがないのだ。
医療保険は終身がいい気がする。わかりやすいので。

[掛け捨ては効率良い]
キャッシュバックのない掛け捨て保険は、必要なぶんだけを払って必要なぶんだけの保証を得ているので効率が良い。
キャッシュバックのある商品だったらキャッシュバックのぶん多く払っているだけ。
払込に期限があって保障が終身という場合払っている間に割高な金額を払っているだけ。
掛け捨てはお得感がない分無駄がないのでそこがよい。

[人件費のかかってる会社、昔からの会社に注意]
日本の保険業界は高度経済成長期に長い間保護政策によって守られてた業界であった由。
大量の保険外交員を抱え、彼らの人件費を賄うためにユーザーのニーズではなく会社の利益優先で商品開発をしていたとか。自由競争がなかったのでそれが可能であったと。
で、21世紀になって規制緩和で競争が生まれ、中堅の生保がバタバタと潰れたということらしい。パターンとしては資金の運用で利益を上げるために高リスクの金融商品に手を出し、リーマンショックなどの金融崩壊で大損をして潰れる。
営業員を大量に抱えている保険会社はその分利用者が払う保険料で人件費を賄っているんだから割高であると考えられる。なので昔からある大手の保険会社はこのパターンなのではないか。
外資系やネット通販中心の、価格競争を仕掛ける側の業者が良さそうに感じる。

[現時点での今後の方針]
払込と保障とが終身でシンプルな医療保険。今入ってるやつでいい気がする。
共済は使える年齢でいる分にはメリットがある選択肢であるように見える。しかしアリコの医療保険と役割かぶってるから生命保険だけのやつに乗り換えるなりしたほうがいいかも。

| 雑記 | 21:48 | - | - | permalink |
18012501
人生初インフルエンザでダウン中。A型。
横になってても辛いし縦になってても辛い。
| 雑記 | 20:42 | - | - | permalink |
17100801
ドラクエについて調べてたんですが、ドラクエ2のぱふぱふ娘、実は男性だったんですね。
ムーンブルクの王女が死んだ状態で話しかけるとぱふぱふしてもらえるんですが、「わたしきれい?」の質問にいいえで答えると実は男であることが判ると。
知らなかった!

ドラクエ11には過去作のすべてのぱふぱふを元ネタにしたぱふぱふがそれぞれあって、船の街ダーハルーネがドラクエ2と対応するんですが、どっちも同じオチとのこと。

この辺のリンクで確認できます。
http://ドラクエ11攻略まとめ.xyz/2610.html

過去にドラクエ2でマンガを描いたことがあるんですが、このオチ知らなかったのでぱふぱふ娘を普通にヒロインとして描いてしまっていた。ショック!!
| 雑記 | 22:11 | - | - | permalink |
17093001
考え事。

pixivファンタジアRDも終わり、ドラクエ11も一段落し(裏ボスクリアはまだ)、Destiny2もストーリーはクリアしてレベルも20になりあとはやりこみだけなので無理にバリバリやらなくて良い。

モードをゲームモードから通常モードに移行しよう。マンガのアイデアを考え、描けそうなら描き、そうでないならゲームしたり映画見たりする。

ドラクエ11の感想。ネタバレ含むので未プレイの方は注意願います。

続きを読む >>
| 雑記 | 11:31 | - | - | permalink |
17071701
昨日は珍しくマンガじゃないものをいくつか描いた。

アイカツ!黒沢凛ちゃん
アイカツ!の黒沢凛ちゃん


ディフェンダーズ
マーベルドラマ「デアデビル」「ジェシカジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアンフィスト」観終わった記念にディフェンダーズ。


X-MEN
X-MENのサイクロプスとイリアナラスプーチン(マジック)。
| 雑記 | 10:11 | - | - | permalink |
ネットフリックス最高
NHK受信料を払いたくない。
しかし、払わないでいると取り立て人が大挙してアパートに押しかけてきて煩わしい。いわば受信料を払うのはこの煩わしさを取り除くためだ。受信料取り立ての正当性を認めてのことではない。いわば脅しに屈しているだけ。
憤怒。

で、NHKに金取られるんだったらそのお金でネットフリックスに加入してアメコミドラマ見たい、とずっと思っていた。
今回、NHKの煩わしさに屈してお金を払った腹いせにネットフリックスにも加入した。

マーベルのアメコミドラマが見たいのだ!
ディフェンダーズヘといたる諸作品!
* デアデビル
* ジェシカジョーンズ
* ルークケイジ
* アイアンフィスト

で、デアデビルシーズンワンはレンタルDVDになっているので以前借りて全部見た。
しかしレンタルだと返しに行くのがめんどくさい。借りるのもめんどくさい。

ネットフリックスは本当に素晴らしく、安いプランなら一ヶ月700円位だ。
ドラマ・映画・アニメなど豊富な品ぞろえ。ネットフリックスオリジナル作品が多いのも魅力。
PS4でもPCでもアンドロイドでも見られる!

ということでまずジェシカジョーンズを一気観した。見疲れてかなりグロッキーになってしまった。
次はペースを落としてルークケイジを見よう。



| 雑記 | 13:47 | - | - | permalink |
17043001
雑記。

知り合いに誘われて37歳にして人生初釣りに行ってきた。
神奈川県の南東の方、金沢八景のあたり。
ギンポという、テトラポットの海岸でテトラポットの隙間に糸をたれて釣るような感じの魚を釣った。ウミドジョウともいうらしい。

6時間ほど釣って私が取ったのが1匹のみ。



うちのアパートでさばくことになったんだけど、一匹だけさばかせてもらった。非常に難しい。出来はぐちゃぐちゃだった。生きている魚を素手で触ることができるかどうか不明だったのだけど(触ったことないので)、意外と抵抗なくできた。練習すれば魚さばくのもうまくなれそうだけどスーパーでさばかないといけない魚買ってくるのもめんどくさいので練習する機会はなさそう。

中年になると常に人生に行き詰まり感を感じるので、新しい経験をすることはとても大切だ。脳への刺激になる。今日はいい経験を積めた。
| 雑記 | 21:05 | - | - | permalink |
17032601
最近ブログを書いてなかったので考えごとを。

ここしばらくは
■PS4版のサービスが開始されたフィギュアヘッズをプレイし、フィギュアヘッズのマンガを少し描いた。
■日本人に生まれたからには山に登らねばならないという思いがあるんだけど、体力に自信がないので、とりあえずチュートリアルとして高尾山に登ってきた。
■モンスターハンターXXを買い、少しプレイし、少しマンガを描いた。


ヨーロッパ旅行では大聖堂に感動した。
日本における大聖堂に対応するものはなんだろうと考えたところ、それは山であろうと。
山は大きく、動かない。
日本では自然こそが神であり、それは山であり海である。

大聖堂には巨大な内部空間がある。
山には内部空間がないぶん、登ることができる。大聖堂に登ることはできない。
大聖堂の最重要ポイントは祭壇であり、山ではそれは山頂である。大聖堂の内部空間は天と祭壇とを目指すようになっていて、山は山頂を目指すようになっている。

山においては登るほどに神の世界に近づく。また、水平移動=奥に行くに従ってやはりあの世に近づく。山においては水平の距離と垂直の距離との合わせ技で現実世界から遠のいて宗教的世界に近づいていく。

だから登山というのは宗教的な行事であり、あの世に近づくということなのだ。キリスト教においては大聖堂で神と向かい合うのが宗教体験のわかりやすい形なのであり、日本においては山に登って自然に向き合うのが宗教体験なのだ。

山に登った分だけ、外界を見下ろせる。その景観が登山のご褒美と言うか、大聖堂のうつくしい内部景観に対応する、宗教的な美的景観なのだ。





建築についても最近良く考えてた。
やはりヨーロッパ旅行で、美しい街並みに感動した。
中世の町並みが残っている。石やレンガで作られた街並み。
日本では古い建築は木造だから長くは残らず、新しい建築物は鉄筋コンクリートだからうつくしくない。

では日本においてうつくしい建築というのは何なのか。

最近の結論では、木造の新築である。
つまり、日本では建築物はすぐ壊れる事が前提になっている。古くなったら建て替えるという新陳代謝が前提になっている。ヨーロッパのように建物そのものが半永久的に残るという発想は日本的ではない。
しかし、残るものもある。物自体が残るのではなく、様式・設計図・作り方の作法が残る。
プログラミング的に言えば、日本の建築で重要なのはクラスであってインスタンスではない。
ヨーロッパではインスタンス自体が残り、それが重要視される。
伊勢神宮は20年サイクルで建て替えるという。
「伊勢神宮の建物って最長でも20年の歴史しか持たないのか」と考えるのは日本的ではなく、建て替えの前後で連続するもの=設計思想や技術といった抽象的なものこそが建築の本体である。

なので、新しい土地に新しい建物を建てるとする。そのとき、日本の伝統的な材料と技術とをあえて使った建築物とするとする。すると、たとえば奈良時代の設計の建物を新築で出現させることができるかもしれない。それこそが日本的であり、うつくしい。

木造新築の日本家屋がうつくしい。




モンハン。

モンハン熱なんて2(ドス)の頃が最も盛り上がってその後は低空飛行の一方だからそんなに高いモチベーションでやってたわけではないんだけど、やってるとやはり面白い。
どうも、ランスが気に入ってるらしい。一応無印からプレイしてて、でも無印ではライトボウガンをやっていた。私のモンハンのルーツにはライトボウガンがある。
で、どうもライトボウガンじゃディアブロスがソロで倒せねえよ!ということで剣士を始めたとき、しばらく使っていたのはハンマーだったと思う。剣士のルーツはハンマーにある。
なんだけど、どうも結局ランスが性に合ってるらしい。武器選びに一貫性がないけどどうもランスらしい。カウンターづきやガード前進からの盾殴りなど、防御と攻撃が流れるように繋がる操作を使うと攻撃の機会がすごく多い。
ガード性能+2のスキルを付けて戦うのが気に入っているらしい。で、ドスランポスみたいにランスで戦いにくい連中と戦うときはハンマーでやるのがいいみたいですな。

| 雑記 | 23:22 | - | - | permalink |
1/57PAGES | >> |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES